ネット検索で調べてみよう

老人ホームの検索サイトはたくさんあります。
住宅型有料老人ホーム、介護つき老人ホームなど色んな条件で簡単に調べることができるのですが、それだけではわからない部分もあります。
けど、検索だからこそわかりやすい部分もあります。最後の判断は実際に見て決めたほうがいいと思いますが、まずは調べて色々条件の当てはまるものをチェックしてみましょう。


老人ホームの検索サイトで最近多くみるものが住宅型有料老人ホームです。
これは立てる上限がないため最近多くなってきているものなのですが、介護付老人ホームや健康型老人ホームともまた違うものです。
基本的な設備は施設によって異なりますが、バリアフリー化や緊急通報設備が整っていたり、寝たきりの方の対応や他の部屋の方と談話できる共有スペースやリハビリルームなど、充実した設備のところが多いです。

ただ、住宅型有料老人ホームは介護付ではないので、介護の必要な方は訪問介護サービスなどで別途で利用しなくてはなりません。
ですが、その際も介護サービスなどを提携していたり、併設しているところもあるので、そことの連携で介護付老人ホームと同じ位のサービスを受けることはできます。
そこでの注意点としては、サービスを厚くしたり、利用回数が増えると介護保険の上限を超えて、金額的負担がかなり大きくなってしまうことです。
シミュレーションをしっかりして、考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*