住宅型有料老人ホームで見るところ

住宅タイプの有料老人ホームというのは、見るべきところがいくつもあります。
まず、住宅型というのはそこそこ自立している状態の人であるわけですし、そうした老人ホームなのでかなり設備、施設が充実しています。
その部分は見るべきです。
レストランのようなところが併設されているところが多いです。
格好良くいってしまうとレストランですが、食堂のようなレベルのところもあります。
施設の豪華さというよりは、食事のバランス、献立の数、提供の時間や、介護食のきざみ食・ソフト食などにどの程度対応しているのか、ということもチェックしましょう。
治療食などの対応の有無は、途轍もなく重要な要素になります。
個室レストランであるのかどうかも充実した生活を送ることができるかどうか、という部分に影響してきます。
施設によっては温泉などもあったりします。
住宅型というのはそうした部分でかなり充実していることは確かですが、それは個別に違う部分が多いわけでもありますので、必ずチェック、比較しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*